災害関連 畳が入ると「我が家と実感」されました。

水害に合われた海田町のSさんより やっと「我が家」と実感しましたとお便りが

 この度は大変お世話さまになりました。豪雨により床下浸水の被害を受けて、一か月床下の乾燥させる過程で、表替えを決心したものでした。何もかも廊下に出した状態では不便でなりませんでした。

 一か月振りに畳が敷かれ、家中では新しい畳表のいい香りが漂ようと、やっと「我が家」を実感しました。その時点で疲れが消えて、家も家族も明るくなりましたよ。

早かったですね。ありがとうございました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る