家庭で出来る 新型コロナ対策 トイレ編

家庭で出来る 新型コロナ対策
水洗トイレの水を流す時には便器のフタを閉じて流しましょう

便器の種類によって違いは有りますが、節水タイプは少ない水を使い強い勢いで流す構造が多く、便器外へ飛びだす事がよく有ります。
飛び出すかどうかの簡易的な確認方法を紹介します。

●大便の時に便器内がきれいな状態で便座に座り 流してみて、お尻に水が飛び散る場合は要注意です。
我家の便器は縁が無いタイプなので特に飛び散り易く、製造メーカーの専門にみてもらいましたが1mm以下の水滴が飛び出していました。1mm以下なので通常は気が付かないレベルです。
メーカーの基準は1mm以下の水滴が飛び散るのは通常との回答を頂いています。

家庭内の衛生面の向上の為にも、便器のフタを閉めて流す習慣を付けましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る