地元の海田町でお急ぎの依頼の郵便受けを付けてきました。

お助け隊イクちゃんは、今日も走る(^_-)-☆
今朝一番で郵便受けの取り付けに出動してきました。
 

入れやすく出しやすい位置をお客様とお話しして位置を出して取り付けました。

タイルの表面はドリルの刃が滑って正確な位置に開き難いので、下準備にポンチを使用して傷を付けます。

穴あけ作業ですが ここも一工必要です。
下地が木の場合は表面のタイルだけ穴あけして木下地に
ビスを効かせますので、いっきに穴あけは禁物(‘◇’)ゞ
穴あけをしてみると下地がコンクリートと分かったので
ビスの長さ分の深さにあけました。

プラグを打ち込み
 

大きめのステンレスのワッシャーを使用

慎重にビス止めをして、最後は手で増し締めし。
取扱方法や使用上の注意と長持ちさせるアドバイスをし
て完了(^_-)-☆ 作業時間25分でした。
ご縁に感謝
株式会社和ごころ工房

関連記事

  1. 畳 海田町 5000枚プロジェクト
PAGE TOP